BlueGrosso / ブルーグロッソのブログ

bluegrosso.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 05月 ( 17 )   > この月の画像一覧


2008年 05月 28日

もう午前3時…( ´・ω・)y━

眠くなってきた。。ニューMacに向かいながら噂の新曲のネタを考え中です。
最近はギター練習もこのスタイルですなぁ。ちょっと前までは僕もアナログ人間でしたが、パソコンがあることが当たり前になってますわぁ(・ε・`)。。良いのやら悪いのやら。。

それにしても小池さんの曲は良いですよー。問題作と言っておりますが、不思議な感じ……。でもすごく良い。仕事中も頭に浮かんできて困ってます(笑)。ほんとアレンジのし甲斐があります!
そんなわけで前から考えていましたが、次回ヲルガン座はガットとエレキ両方でいきます〜。2ステージあるので1stをガット、2ndをエレキかなぁ。。まだ何も言ってませんが、メンバーの皆さんよろしくお願いしまーすヽ(・∀・)ノ。

さて、明日は師匠のライブ↓を見に行きますかー。
http://www.geocities.jp/mi329jp/

   ギター/ニシウラトモアキ
[PR]

by bluegrosso | 2008-05-28 03:11
2008年 05月 26日

練習

 暇なので連続で投稿! 昨日はヲルガン座ライブに向けての練習を3人でやりました。
仕事の疲れなど忘れてしまう程、集中できたし、何より3人で音を出すのが楽しい。いつもあっという間に2時間が過ぎる。前回のライブで少しぎこちなかった新ネタもだいぶ固まってきた。   三人一丸となり、ライブに向けて万全の体制で練習に臨んでおります! 

 さらにライブバンドとして1歩前進するために、昔作ってボツになりながらも、いつかどーしてもやりたいと待っていた曲を 次回のヲルガン座で、間に合えば新ネタとして披露したいと思う。  バンドをやり始めて沢山曲を作ってきたが、陽の目を見ずにお蔵入りする曲の方が遥かに多い。 当然、無知な素人が作るモノなので、ボツになるのは、曲として完成度が低い とか 盛り上がりに欠けるなどの理由がほとんどですが、中にはメンバーとのイメージの違いや、アレンジや演奏が当時の自分では思いつけなかったモノもある。 今回の曲もそれらの一つで、多分 賛否両論、真っ二つに分かれる曲だと思っている。 その問題作を聞いてどう感じるかはあなた次第なわけで・・・
  6月8日、ヲルガン座、ブルーグロッソ投げ銭Live 見に来て確かめてみませんか?
 追伸 6月29日(日)にも ジモカフェにて ライブが決定しました。 詳細は決まり次第また投稿します  どうかよろしくお願いしまーす
[PR]

by bluegrosso | 2008-05-26 00:48
2008年 05月 25日

ヴィンテージギター

5月24日 土曜日 雨
今日、バンドの練習前に ジモカフェで「ヴィンテージアコギの試奏会」なるイベントがあり、行ってきました。ある楽器店の主催で 自由に試して気に入ったら買ってちょーだい 的なものでした。
 どれもこれもまぁ古くて、価値のあるギターばかり10本くらい置いてあって ギブソンアコギファンの僕にとってはヨダレの出るイベントでした。  1本70万円とかのギターもあり、弾かせてもらうも恐ろしくて長くは持っていられなかった・・・。  会場に来る人といえば、西浦くんと僕を除き、みなさん日本銀行券を沢山お持ちになられてそうな御中年の方々ばかりで(僕も若干中年ですが・・・) うれしそうに余裕すら浮かべて70万を弾いていた。
 女の人がバックやジュエリーにブランドとステータスを求めるように、男はギターに夢とロマンを追い求める。 僕も今まで色んなギターを買ってきた。 貧乏性なので安いものを買っては失敗の連続。 「これで最後!」と何度も思いながら買い続けてしまう・・・結局トータルで考えると100万円以上つぎ込んでんだろうなぁ。  夢とロマンは高くつく・・・ ちなみに今の僕のメンイギターは Gibson J-45(1999年製)中古で15万、Gibson LG-1(1957年製)中古で20万、FenderUSA テレキャスター中古で11万・・・いずれも亜米利加からの舶来品で僕の夢とロマンと小銭がかかっている。公表できないがもちろん恥ずかしい名前もつけて可愛がっている。 さらに、その他国産メーカーの失敗ギター達が4,5本押入れに封印されていて・・・


 今年から衝動買いは止めようと硬く心に誓います。 反省の1日でした。 koike
[PR]

by bluegrosso | 2008-05-25 23:45
2008年 05月 20日

gypsy

こんばんわ。 みんな書き込んでくれてうれしいなぁ! ブログは楽しいなぁ。IT万歳!(つい先月まで現代のIT化を猛烈に批判し、硬く拒んでおりましたが・・・) とにかくうれしいなぁ。
今日はうちのメンバーやヒーさんも気に入ってくれてる曲について語りましょう。
「gypsy」 は今やってる曲の中でも最も古く、BlueGrossoの代表作?といえる曲です。いろんな人たちから反応を頂いてる曲で、今のメンバーだけでなく、今年の2月には広島で最も有名な大御所ミュージシャンをバックにレコーディングも済ませ、自分の曲の中では、ほぼ完成に近い楽曲です。(夏までにはそのCDも出るのでよろしくお願いします。)
 3年くらい前からライブで一人でも、バンドでも必ず演奏してきた。
 ちょうど元祖ブルグロのドラムが抜けて、それまでやってきたロックなブルグロから、アコギとベースのみの少ない楽器で、せまい箱でも通用する 「聴かせるバンド」 へと必死に方向転換してる頃に作った曲だ。 当時、エレキからアコギに持ち誓え、音数や音量の少ないブルースやジャズの進行や奏法憧れてはいたが、どうやっていいのかがわからず、かなり迷っていた・・・当然、未熟なままの演奏でライブでスベル・・・ 批判や罵倒もかなり受けていた。 「何がやりたいのかワカラナイ」 「もっとオモロイコトやれ!」 「みんなが知ってる曲だけやれ!」 「楽しそうに唄え」・・・オリジナル楽曲に理解のない人たちに正直ムカついていた・・・我慢できずそれが顔にも態度にも出てしまっていた・・・(まだ精神的にも未熟だったので・・) 「gypsy」のデビュー戦は散々なものだったのを今でも忘れてない。 それでも何故かこの曲の詩とメロディーを捨てきれず、ライブでやり続けた。
 gypsy とはヨーロッパや中近東のマイノリティー集団、放浪者・・・ 安住する居場所のない人々。 なんかのドキュメンタリー番組で、ジプシーといわれる人々が定住者との間で文化的軋轢が絶えず、常に移住を余儀なくされ、差別や迫害を受けて生きている日常を追っていた。 よく覚えてないが、それ見て詩は浮かんだと思う。 被害妄想の激しかった当時の僕は、どこでやってもウケナイ BlueGrossoの音楽とその姿がダブったんだろう。えらく感銘を受けた。 
 半ば意地になって、なんとかこの曲で見てる人を引き付けたいと思い込んでいた。やり続けて1年後くらいに、当時のべーシストY本氏が、イントロのギターリフを生みだし、そこから一気ににスウィンギーな展開へと、今のアレンジができるまで2年はかかった。(我ながら遅い・・・)   広島市内の箱では相変わらず迫害を受けていたが、この曲のアレンジが決まり、少しマシに演奏できるようになった頃、今はなき西条のライブバーで、イベントに出演する縁があり、初めてウケタ!見ている人に受け入れられる手ごたえがあった。我々の音楽の居場所を見つけたような気分になり、一時期もうやめようとさえ思い、腐っていた音楽魂が救われた。 そこに今のメンバーであるニシウラ、キョウセイ、ドラム西岡さんとの出会いがあったわけで・・・。なんとも曲に歴史ありですね。   1曲、1曲に思い入れはあるもんで、特にそれが強い1曲です。   次回のヲルガン座ライブでも勿論やるつもりです!お酒でも飲みながら軽く聴いてやってくださいね。  また、うれしいから書き込みもたくさんしてね。よろしくー!
[PR]

by bluegrosso | 2008-05-20 02:18
2008年 05月 19日

次回に向けて

 contrabass担当の教誓です。写真が変わっている!

 二人が書いてるの見て思いましたが、ホントに人に歴史アリ、ですね。シミジミしました。今夜はウォッカが染みるぜ…眼に。
 
 色々苦労も重ねてきましたけど、踏まれて踏まれて強くなるのでせう。。三人ともヘーヘーボンボンマーイドーアリーと生きてきたのではとても鳴らせない、深みと味わいのある音を今、鳴らせてる気がいたします。うーんブルースっぽいなあああ!
 一歩一歩、三人で研磨して研磨して曲を極めてゆくことが、楽しいです。
 
 さて次回のLIVEまであと20日程ってことで、読んで下すっている皆様が、ああああああ何かもう超行きたいやんこれーっ!って思えるように、じらし戦法で遠まわしに宣伝を開始しませう。踏まれて踏まれて強くなる。じらしてじらして快楽に変わる。と言ってる自分が一番じらされている。。早く演奏したいヨ!
 
 
 6月8日の舞台はヲルガン座。もう知ってる方も多いかと思いますが、十日市本川電停そばの、音楽喫茶です。レトロなビルディングの階段を上がりましてードアーをぎゅっと押すと、そこは魅力的すぎてシラフで泥酔できそうな濃密空間。ちょいとフランクな明治の鹿鳴館みたい。カウンターバーの向こうで、さまざまな魅惑料理が生成されている。。なんだこれは!と思ったらベトナム料理。カレー頼んだはずなのに、何かおかしなものがキタアと思ったら、ただのカレーじゃなく超不思議で美味しいカレーだったり。生ビールも泡がトテーモ木目こまやかで、仕事帰りにちくしょう何だよあの●●上司ふざけやがって、営業先ってなんだよどこだっけ、ノルマなぞ知るか、あああたいインドにでもゆきたい、なぞと悶々としつつもヲルガン座によって生ビールを呑みフォーをすすりニーチェを読みシナモンの効いたチャイを呑めば、上司もノルマも営業先もキレーに吹き飛んじまってインドへの情景と明日への希望が残るてゆふ仕掛けです。仕掛けじゃないけど。そしてほろ酔い加減、夢心地にて十日市の路面電車などうっとり見てると、何か音が聴こえる。。。なんだろう。あっ!ステージがある!そう、夜な夜なすばらしいアーチストたちがモダンな演奏会を繰り広げているのです。そして6月8日、ブルーグロッソ投げLIVE。
 
 
 そんなこんなで準備をすすめておりますー。懐かしくも新鮮で素敵な夜をお届けしますので、どうかご期待しまくりのほどよろしくお願いいたします★
[PR]

by bluegrosso | 2008-05-19 00:33
2008年 05月 17日

ブルーグロッソと明日シアサッテ

おはよーございます。guitarのニシウラです。
天気が良い、気持ちの良い朝でございますヽ( ´¬`)ノ。
書き込みもいっぱいあって充実したブログになってますねぇ、小池さん♪

いやー、先の投稿を見て小池さんも苦節してたんですねぇ…って改めて感じました。。

思えば、ブルーグロッソを初めて見てから2年以上経ちますわぁ。早い(*´・ω・)ノ

もともと僕とBassの教誓は大学の同級生・同学部でして、西条でダブ・レゲエ・ジャズバンド『明日シアサッテ』をやってました。そして、僕らにいつもライブをさせていただいてた西条のライブバーで、神南優一さん(神南さんも当時西条在住でした)主催のイベントがありまして、僕らとブルーグロッソは初対面&初共演しました。
そのときの1曲目が「ジプシー」。ホント衝撃を受けましたね~、広島にもこんなすげぇオリジナルをするバンドがおるんか~って。僕が1曲目にジプシーやりたいって言った理由はそういう経緯ゆえです。
いつのまにやら教誓、そして僕もブルーグロッソへ…。僕らこそホントに充実した音楽をさせてもらってますヽ(*´∀`)ノ

…そんな感じで今日は、dubalcoサイドからブルーグロッソとの歴史を語ってみました(笑)。
そしてブログのプロフィール写真は何故か超カッコイイ教誓氏!!
何はともあれ、ブルーグロッソ今週は練習しましょうヽ(・∀・)ノ
[PR]

by bluegrosso | 2008-05-17 10:10
2008年 05月 16日

こんばんわ

こんばんわ。koikeです。minaさんコメントあどうもありがとう。  ジモライブは楽しんでくれたんだね。 お友達まで誘ってくれて、みんな来てくれるとは思わなかったのでとても嬉しかったよ! でも一番楽しんだのは何を隠そう演奏した我々BlueGrosso です。
ジモでのライブは3回目だけど、今広島で1番やりやすくて好きな箱だなぁ。
 お客さんや、マスターは暖かいし、広さ的にも我々にはちょうど良いね。ダイレクトに反応が返ってくる距離感がいいんだよねー。 
俺はバンド始めた頃からだけど、好きな曲を、好きなメンバーと、好きな場所で、好きなように演奏したいワガママシンガーなので、どこでも誰とでもはライブをやれません。
 BlueGrossoと名乗り、バンドを始めて早7年だけど、今、とても充実してる時期だな・・・
思えば山あり谷ありで・・・長くなるのでカット・・・
 次回のオルガン座は初出場だけど、店の雰囲気的にも相性は合うと思う。 
 他では絶対に見れないShowをやろうと思っている。 早速また来週あたりから、3人で練習開始だ。 是非!遊びに来て下さいね。 よろしくおねがいしまーす。
[PR]

by bluegrosso | 2008-05-16 03:35
2008年 05月 14日

ありがとう

こんばんわー。ヒーさん藤井くん、早速のコメントありがとう!楽しんでもらえて本当に歌い手冥利に尽きるよ。 メンバー以外の人が書き込んでくれるのってとてもうれしいなー。 IT産業はすごいね! 俺もいいパソコン欲しいなぁ…
あとIポットー? あれも凄いらしいね! 欲しいけど仕組みが1ミリも分からん…
ライブを通して人の輪が広がっていくのは楽しい。
ブルーグロッソに関する御意見、御感想、リクエストなど何でも結構です。 みなさんどしどし投稿して下さいねー!
[PR]

by bluegrosso | 2008-05-14 03:21
2008年 05月 13日

jimoライブお疲れでした!

VO&GUIの小池です。ジモライブに来てくれたお客さん、マスター、共演の藤井君ほんとにありがとうございました!お蔭様でメンバー共々楽しいライブができました。細かい反省は置いといて、まずまず自分たちの色や音が出せたと思う。音に関しては、キョウセイくんも、ニシウラくんも自分のアンプを買ってライブに持ってくるようになり、確実に音が進化したと思う。特に昨日のニシウラくんのガットギターの音は素晴らしかったと思う。安心して間奏を任せられる音だった。ベースも勿論だが、歌ものバンドのサイドギターは非常に難しい。今まで何人かやらせてほしいと言われたが、ほとんど断ってきた。ブルーグロッソの音楽観や自分の歌の世界を壊されるからだ。音量や音質のバランスを間違えると、曲は一瞬で壊れる。また、歌との絡みを考えながら、「出すぎてもダメ、引きすぎても物足りない」のジレンマとの戦い・・・テクニックと経験が必要不可欠なポジションにもかかわらず、若干20歳そこそこの2人が絶妙なバランスでサラリとやってのける・・・安定した歌が歌えるのは2人の演奏のおかげだ。 最近、彼らの才能や勢いに少し嫉妬する。とても良い意味で刺激になっている。 次回のヲルガン座ではもっとよくなるはずです。  まだまだ発展途上ですがブルーグロッソライブ、是非また見に来てください!
[PR]

by bluegrosso | 2008-05-13 00:54
2008年 05月 12日

ジモカフェライブ終了☆

昨日のライブにお越し頂いた皆様~どうもありがとうございました(>∀<)ノ

おかげさまでCD完売&超楽しいライブになりましたv(。・ω・。)♪。
しかもこのブログを見ている方は、メンバーorCD購入者ということで感謝感謝です。

ミスもいくつかありましたが、それ以上に良いお客さんに囲まれて充実した演奏が出来たように思えます。
特に小池さんの新曲が素晴らしく個人的に大好きですね~ヽ( ´¬`)ノ。最高じゃ~。

そして次回は…

6月8日(日) ヲルガン座(中区十日市)  です!!
http://www.organ-za.com/

詳しい情報はまたアップしますが、チャージなしの投げ銭ライブになります。
場所は本川町電停からすぐのとこにあって、お洒落で面白いカフェです。ご飯・ドリンクもホント素晴らしいですヽ(・∀・)ノ

また楽しんで出来るように精進していきますので、またヨロシクお願いします♪

最後に、昨日のセットリストを出しておきます~。どうもありがとうございましたヽ(。・ω・)ノ゛

                 guitar  ニシウラ


1、gypsy
2、物語
3、Time and Dream
4、Heven's Laughter
5、slow days
6、standing by
7、Blue Bird
8、涙のキッス
9、東京
10、cry and smile

EN~
1、青空
2、Before you cuse me
[PR]

by bluegrosso | 2008-05-12 20:17